キングラン中部株式会社

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

TOPスタッフブログ > 2014年10月

2014年10月のブログ

私的大河ドラマ論「軍師官兵衛」によせて

2014.10.21

今年の大河も、全編収録は終わり(いわゆるクランクアップ)、テレビ放映もあと数回を
残すのみとなりました。
大河フリークでない皆さまにはスミマセン!遅れましたが、今回は、「軍師官兵衛」ネタで
イカせていただきます。
ドラマがまだ終了してない段階で早計な、と言われますのを承知で論評させてください。
今年の大河は、文句なしに面白かった!!大河史上(ワタシが観た過去作品史上)に
残る傑作だと思います、ホントに!

 

過去作品では、主人公になった歴史上の人物は、例外なく善人に描かれていたことや、
簡単に史実を歪め、おいしいシーンには必ずいたりするなど、どうしても許せない箇所が
数か所あったものです。しかし、今回は、その轍を(ほぼ)踏んでいないと思います。
なかでも本能寺の知らせを聞き、秀吉に天下を窺うことを進言したり、天下人となった
秀吉の命で、軍門に下った宇都宮某を、自ら手に掛けるシーンは圧巻でした。
自家が生き抜くためには、手段を選ばない戦国期の惣領の生き様を、鮮烈に演じて
みせました。
これはまた、脚本云々の前に、役者(岡田クン)の器量を認めるべきかもしれません。
また、老境に差し掛かり、溌剌たる英雄だった秀吉が、醜悪で哀憐に満ちた老爺と移り
変わる様を、これまた竹中ナオトが好演してくれています。
う~ん、正直終幕を迎えるのが惜しいほどです。ホントにナニからナニまで、今年の大河は
よかった! ドラマに関わった全てのキャスト・スタッフに、ワタシなりの恩返し、
それは・・・“DVD-BOXは必ず買います!”                       
                                  (林 哲也)

「第1回CKGアカデミー2014~月下のウ・タ・ゲ~」開催迫る!

2014.10.07

 ナニからナニまで場当たり的に決まりました、秋の祭典の開催が間近に迫って
まいりました。元々の開催趣旨は、“縁の下の力持ち”的な重要なポジションに
ある社員さんを、みんなで労うと同時に、食事会を通じ懇親を深めたい・・・・
みたいなものでした。
もちろん、これはこれで当初の計画どおり実施いたします。
その上で、それだけではまだまだお時間も充分にありますゆえ、この際みんなで
楽しんじゃいましょう!みたいなノリになりまして・・・・。
その他の余興が決まってまいりました。
まずは定番のビンゴ大会。まあ、これはある意味お約束です。
それから次には、「部署対抗イケメン総選挙 男子編」掲載のスナップは、本番当日を
前に、社内に貼り出されました、立候補者による選挙ポスターです。
そして宴会にはヤッパリこれは外せない、といった声から、女子チームによるダンスユニット、
2チームによる対抗戦です。
10月の終盤、秋の名月から零れ落ちるしずくに濡れながら、当夜のウタゲは
いかが相成りますやら・・・・。

カリスマ経営者を訪ねました

2014.10.07

 先日念願叶い、中小企業のカリスマ経営者として知られます、(株)武蔵野さんの
小山社長を、小金井市にあります本社へ訪ねさせていただきました。
 と申しましても、武蔵野さんが企画された“現地見学会”に参加させて
いただいた上での、日程内であります。
 数年前に書店で、偶然小山社長の著書に出会い、一読してよりこの方、その
経営術のあまりの分かりやすさに、それまでの胸のつかえもとれ、まだ見ぬ
この方に心酔したのであります。
 その後、新書を出される度に即購入、他の読みかけがあっても後回しとし、
熱病にかかったように読み耽ってまいりました。
 今回、そんな積年の思いが叶い、その“聖地”へと足を踏み入れることが
できたのであります。小山社長は、今やそんな教祖として、超が付く“オイソガ氏”で
あられますが、2度視線を交わし、言葉のやり取りをしていただけました。

 
  

 掲載のスナップは、そんな恋い焦がれた方との対面に、ド緊張のワタクシであります。
武蔵野さんの社内は、既にショールームとして完成され尽くしており、室内、廊下と
その踊り場の壁面には、埋め尽くさんばかりの掲示物の数々。
そして、その掲示物に記入されたアレコレに関係する、多種多様な社内ルール(またこれが
愉快)。ひとことで表現させていただくなら、武蔵野本社は正にパンドラの箱でした。
 今後も、小山社長と武蔵野さんの動向からは目を離さず、ご本人が常々仰るように、
その手法を華麗に“パクって”いきたいと考えております。
 小山社長、並びにスタッフのみなさま、当日は本当にお世話になりました。 
                                                                                      (林 哲也)

 

今年も「戦士の祭典(営業スタッフによる計画発表会)」で鬨の声が上がりました

2014.10.01

 先の8月より弊社年度も改まり、9月の初旬には恒例となりました、全営業スタッフに
よります“年次計画発表会”を実施いたしました。
新たにこの戦場に参画しました同志を加え、約30名ほどが新シーズンでの、
自身の計画・抱負を熱っぽく語りました。
毎年のことながら、心地よい緊張感が支配する中、ほぼ一日を掛けた“儀式”は
全員参加で実りある時間となりました。


会議の後は、新シーズン開幕を告げるように、これも慣例のイベントとなった感のある、
食事と余興で楽しみながら、秋の夜長も次第に更けていきました・・・・。

製品やサービスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-815-130
(受付時間 9時~18時 ※土日祝日除く)

メールでのお問い合わせは、下記からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求