キングラン中部株式会社

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

TOPスタッフブログ > 2016年5月

2016年5月のブログ

「地元中学生が“会社見学”に来られました。」

2016.05.31

私どもが本社を構えます地域の、近隣の中学より「会社見学」のお話があり、先日20数名の中1生の皆さんが来社されました。
この春、中学に進学と同時に学び舎も変わり、ようやく新しい生活環境に馴染めるようになったかどうかのこの時期。
そんな余計な詮索をよそに、本日の賓客は、“こんにちは!”の大音声と共に、正面玄関より大挙して押し寄せてまいりました。
元来小売りなどをしていない当社は、近隣地域の方々からも、いったいナニを扱う会社なんだ?という素朴な疑問はあったものと思われます。
よってこの日最初の授業は、私どもの事業内容の紹介からスタートです。全員に熱心に聴いていただけました。

 

その後、2班に分かれ社内を観光、日常の風景を見てもらいながら、現場担当者が適宜質問を受けました。
この日の最後は、再度みんなを集めての質疑、思わぬ質問などもあり、逆にこちらにとって面白い体験となりました。
こうして、当社にとっては初となる”地元学生の会社見学”を無事終えることができました。
この間、ざっと一時間。本日応対をした、当社メンバーの誰もが、“童心に還る”ことができた、無垢なるひとときでした。

 

『清流マラソン奮戦記』

2016.05.18

 今年で6回目を数えます、“高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン(正式大会名)”。
当社からの同大会への参加は、3年連続で通算4回目となります。
イベント自体の格(というものがあるらしいです)が上がったことで、ここ数年エントリーまでが狭き門となった同大会、今年は約30名が勇躍参戦となりました。
冠名にある通り、通称Qちゃんの登場は当然ながら、これに野口みずきOGに、公務員ランナー川内選手、更には次回リオ五輪出場が決まった福士加代子選手までが華を添えるという、大会史上最高の豪華ゲストとなりました。
この日、長良川畔に集いしは、ざっと総勢1万3千人。これは、先日大河ドラマ「真田丸」でやってた第1次上田合戦に参戦した兵の数と殆んど同じです。
当日は、午前中が薄曇りという天候も幸いし、お揃いのウエアに身を固めた我々も、前回の自身のレコードを超えようと、一心不乱の走りを展開して参りました。
その結果、ハーフでの完走率は近年になく高く、初完走者の中には当社初の女性ランナーまで現れました。
大会終了後は、全員で健闘を祝しての打ち上げを開催、ランナー・サポーター一体となり、この日のエピソードのあれやこれやで、大いに盛り上がったのは言うまでもありません。
この日参加されたランナーそしてそれを力強く支えてくれました多くのボランティア・サポーター、また沿道応援の地域の方々に心よりお疲れさまと感謝を伝えさせて頂きます。    (林 哲也)

       
   

総務だより その① 竹鼻別院

2016.05.09

 本社のあります岐阜県羽島市にはいい場所がたくさんあります。
ほんの1部ではありますが、少しずつご紹介していきたいと思います!
GWのとある夕刻、羽島市の竹鼻別院にふじの花を見てきました。ちょっと有名なんですよ。
この時期、ふじの花に合わせ「美濃竹鼻ふじまつり」が開催されていました。
まずまずの人混みです。



山門をくぐると左手にすぐ目に入ってきました!見事な藤棚です。とても可憐な感じです!!
ついつい鼻をクンクンして香りを嗅いでしまいました。
樹齢300年以上ともいわれる太い幹より、33m×15m程の藤棚いっぱいに咲く姿は
圧巻です。
会社から車で10分ほどの所にこんな見事な藤の花が観れるとは・・・



                                         (総務部)

製品やサービスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-815-130
(受付時間 9時~18時 ※土日祝日除く)

メールでのお問い合わせは、下記からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求