キングラン中部株式会社

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

『大量の鯉 出現!』

2019.04.25

 

本社前の用水路に大量の“鯉”が出現です!
約30~50cmの大きさにもなる鯉が20匹以上もいてビックリです。
よく見ると鯉の他になまずやザリガニ、亀も発見できましたよ。

以前はカルガモも来てましたよ。(写真載せます)
こんなに近くで、ごく普通の用水路に自然の生き物が見られるとは驚きです!(^^)!


(以前、用水路に来たカルガモです)

「新元号と新入生」

2019.04.03

2019年4月1日、この1か月後の改元を前に、新たな元号“令和”が発表されました。新年度を迎え、目に見えない何かまで、新しく感じられるこの時に、新元号の発布です。

また時を同じくし、この日全国多数の企業で、入社式が執り行われたと思います。 小社に於いても、この日2名の仲間を、新たに迎えることができました。 新元号が明確になった午後より、小社内にて開催されました式典では、新入生の醸す、緊張と期待の中、約1時間のセレモニーが、厳かに進行して行きました。 この日、迎える我々にとっても、新人それぞれが抱く、夢や希望が、小社に於いてかたち創られていく・・・そのサポートができたなら、と強く念じました。

 

「只今、環境整備ING」

2019.03.28

“企業成長の第一歩は、社内の環境整備にあり。”と聞いてより幾久し。やっと小社も、重い腰を上げ、数歩前進を始めました。 また、“環境整備目的は整理整頓のみに非ず、社内のベクトルを合わせること。”とも言われます。 しかしそれでも、まずは社内の業務効率化を考えた場合、身の回りの片づけより始めるのが、極めて至当なのは確実です。 中で営業部門は、紙データとして残りやすく、処分の決断いたし難いため、日一日とその蓄積量が増える一方です。 ということで、最初の環境整備ターゲットは、文句なく本社営業部デスクとその関連エリアに決定。 そこで全営業担当が、断捨離までのリミットと、整備後のイメージモデルを共有し、半ば強引に過去遺産の処分へと取り掛かりました。 以下のフォトは、もちろん環境整備後のデスクと、その周辺の現在です。 今では、こんなに床って広かったっけ、とか、部署間の通り道ってこんなに余裕あったっけ、といった声が聞こえるまでになりました。 実は今回、一気にコトが進むに至ったのには、少し秘密があります。 それは、当期より環境整備推進チームを結成。この女性5名のプロジェクトユニットが、早々に機能した成果といえます。 でもこれは、まだほんの序曲に過ぎません。ここから先、より生産性の上がるオフィスを目指し、更に鍛錬を続けていきます。

  (棚の整理前)             (棚の整理後)

  (机回りの整理前)          (机回りの整理後)

(机回りの整理前)           (机回りの整理後)

『梅ほころび、春一番が吹きました。』

2019.03.11


小社では毎週、週の始めは恒例の朝礼からスタートします。 そしてまたこの日は、3.11から8年目の朝となりました。 朝礼出席者全員で、ここから東北の方角を臨み、黙とうを捧げました。 小社より、本年もこの日に、日本赤十字社を通じ、義援金30万を届けさせていただきました。 あの時から10年となります2021年まで、復興の一助となることを願い、続けさせていただきます。

「清流マラソン’19.04.28」

2019.02.20

今年もまた、あのシーズンがやって来ます。そうです、初夏の長良川畔を疾駆する“清流マラソン・ハーフ”です。 本年は、小社より43名(ハーフー26名、3キロー17名)がエントリー、健脚?を競う予定です。 そしてこれも例年のことながら、2019年版ニューウェアの、一足早いお披露目です。 以下のフォトがそれになります。今年は鮮やかなエンジの単色に、背面は昨年同様、跳ねるような筆致の清流走の文字。それが白抜きで、一段と冴えてみえます(タブン)。 平成最後となります今大会。昨年は、猛暑・酷暑の中でのランでした。今年の天候も、ヤッパリ天に任せることとして、当日は全メンバー、充分な体調で臨みたいものです。

製品やサービスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-815-130
(受付時間 9時~18時 ※土日祝日除く)

メールでのお問い合わせは、下記からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求